9081_123605677794158_2141572989_n.jpg

総削り出し
パター『鳴』

IWA COLLECTION

伝説の117クーペを作り続けた男が作った、

ソフトブロンズ総削り出しパター。

その名は  『鳴』​

 

揺るぎない技術

当時は必ずと言って良いほど、新型エンジンの試作用バルブの製作依頼が舞い込んで来ていた。

バルブの材料は焼き戻しをしない超耐熱鋼で、想像を絶するくらい加工が困難でした。
しかし、熱を加えないで鋼材を切削するので、小気味のいい切削音が聞こえてきます。
特に、硬ければ硬いほどその切削音も高くなります。
金属を知る者にとって、音と金属は切っても切れない間柄です。

古い時代より、人は金属の良し悪しを叩いて確かめていました。
叩くことで、金属の生命に近い響きがわかるのです。

金属を使う限り、その行為は変わることなく、続けられるでしょう。
音へのこだわりは、金属との対話を大切にするところにあります。
弊社の技術者たちは、音を聴き、金属の息吹を感じ、加工をおこなっているのです。

 

こだわり

 
kodawari04_edited.png

削り出し加工と押出し材にこだわる。

「他では真似の出来ない難削の加工」を長年手掛けてきた自信と信条。
高速旋削でしか出来ないキメ細かな仕上がりと正確な寸法精度にあります。
使用するブロンズ材は押出し成型された最高グレードの丸材(比重が鉄より重い8.4~8.8)を使用しております。
押出し材は鋳造材とは違い、柔らかくパターの材料として最適と考えます。

仕様

ヘッド素材:ソフトブロンズ製
シャフト長:32~35インチ
ロフト角:3度
ライ角:74度
バランス:D8(33インチの場合)
ヘッド重量:約380g
総重量:約580g
シャフト:オリジナル専用スチール
グリップ:スーパーストローク2.0

 

お問い合わせ

総削り出しパター『鳴』

総代理店 美遊JAPAN(有)

(製造元:株式会社日の出製作所) 

210-0858
​神奈川県川崎市川崎区大川町9-2
大川町産業会館内1F

0443225171

送信が完了しました。